エラ削りをした感想

エラ張りがかなり気になるように

小さい頃はそれほど気になっていませんでしたが、成長するにつれてエラが張っていることがかなり気になるようになっていました。
メイクや髪型でごまかす努力はしていましたが、やはり隠しきれるものではないし、生まれ持った骨格なので努力でどうにもなるものでもなくて、本当にコンプレックスになってしまっていました。
他人に見られたくなくても、顔なのでどうしても見られてしまうし、みんな私のエラに注目しているとまで思ってしまうくらいでした。
どうにかしたいと思い、もう美容整形外科に行くしかないと思ったので、調べて評判が良いクリニックに相談に行ってみることに決めました。
美容整形外科に行くこと自体初めてだったので緊張しましたが、カウンセリングはかなり丁寧にしてもらうことができて、安心して相談ができました。
いろんな方法の手術があるんだなということにもびっくりしましたが、エラの悩みをしっかり解決するならば、やはりエラ削りが良さそうだなと思いました。
実際に手術をした症例なども診せてもらうことができ、エラを削りたいと強く思いました。
でも、やはりダウンタイムはかなり厳しいものになるということや、料金など不安に感じることももちろんありました。
その場では当然決めることはできなくて、カウンセリングを受けてからから一ヶ月ほどは悩みました。

エラ削りを行いました

昔から自分の顔のエラが張っているのが、コンプレックスでした。父がやはりエラが張っているので、良くお父さんにと言われ続けてきました。父のことは好きなので、顔が似ていると言われると嫌ではないのですが、それだけエラが張っているという事なのでいつも複雑な気分でした。中学生くらいからは徐々にメイクを覚えていき、エラが出来るだけ目立たないように、研究を重ねてみましたが化粧で隠そうとしても逆に目立ってしまったりと上手くいきません。また髪型も出来るだけ頬の部分に髪の毛を残すようにしたのですが、返ってエラを強調している感じになってしまい上手くいきませんでした。そこで、母とも相談してエラ削りを行うことを決意した瞬間です。条件に自分で稼いだお金で貯めて資金が達成されたらやってい良い言われたので、高校生の内からコツコツとお金を貯め続けていました。ついに目標金額が溜まり、クリニックに予約を入れました。手術当日緊張もありましたが上手な先生と評判のところを選んだので、あまり心配しませんでした。術後に顔を見るとエラ削りが出来ていて、顔が一回り小さく感じました。父は少し残念そうな顔をしていましたが、長年のコンプレックスが解消できたお陰で、メイクの時間も減り自信をもって髪の毛を縛れるようになりました。

エラ張りがかなり気になるように : エラ削りを決心 : 自分に自信が持てるようになった

エラ削りエラ削り、シワ取りのボトックス注射ならココ!