エラ削りをした感想

自分に自信が持てるようになった

翌日にももちろん痛みもあったし、顔もかなり腫れていたので本当に大丈夫かなという不安はありました。
事前に医師から、しばらくは痛みや腫れが続くと言われて覚悟はしていましたが、やはり不安な気持ちはありました。
痛みから喋るのも辛かったし、もちろん食事も固形物は無理だったので流動食でした。
その後は徐々に痛みや腫れは引いていき、一週間ほどで痛みはかなり軽減したのでほっとしました。
途中経過を診せに行った時にも、問題はないと言われたのでよかったなと思いました。
その後もしばらく腫れている感じはあり、やはりダウンタイムは長い手術なんだなと思いましたが、手術を受けてから半年ほど経過する頃には、すっかり腫れも無くなっていて、すっきりとしたフェイスラインになりました。
ダウンタイムはやはり厳しいものだなと思いましたが、結果的には顔がすっきりとして小さくなったし、そのことからスタイルも良く見えると周りからも褒めてもらえるのでとても嬉しいです。
金銭面でも、決して安くはないので悩みましたが、長年のコンプレックスがなくなったことで自分に自信を持つことができるようになったので、手術をして本当に良かったです。

エラボト
ミケランジェロ

してきたー!

ほんまはエラ削りするつもりやったけど
削るほどエラないといわれたので!
いま顔がパツンパツン
スランプ中の指吐き後みたいなかんじ笑

〆て100万なーりー

— さち@諦観 (@sachi_154) 2018年1月29日

エラ張りがかなり気になるように : エラ削りを決心 : 自分に自信が持てるようになった